ブッセとどら焼き

本日のお菓子はいつもお世話になっているお客様から頂きました!

岐阜のお菓子屋さんだそうです。

どら焼きの方は、バターが入っていて甘い餡子にいい具合に塩気がとてもおいしい一品でした☆

ブッセももちろんさっぱりと頂けて、熱い時期にぴったりです。

ごちそう様です。

今後とも宜しくお願い致します。

IMG_0649

若鮎~京都のお菓子~

6、7月になると和菓子屋さんで見かけます、あゆの形のお菓子。

発祥は諸説あるそうですが「京都」という説もあるそうです。

鴨川の鮎に見立てて作られたお菓子。

中には求肥が入っていて、夏らしいみずみずしさがあります。

鮎の季節ですね、

川床のひんやりした空気の中、塩焼きの鮎で、美味しいビールを頂きたいです!

 

IMG_0654

トイレのタイル

トイレのタイルは六角形です。

蜂の巣みたいですね~

ぼちぼち、形が見えてきました七条フレンチレストラン☆

IMG_0639

くしゃみ。。。

段差のあるテーブル席も、いよいよ仕上げです☆

いかがなものになるんでしょうか^^

非常に楽しみです!

6月もたくさんのお仕事頂いております。

ありがとうございます、少しばたついてはおりますが、

しっかりと対応させていただきますので、

宜しくお願い致します。IMG_0541

アールの天井

奥のテーブル席はアールの天井で、

個室感を。

徐々に形が見えてきました。

さぁ、現場は終盤!

IMG_0598

着々と

内装仕上げも徐々に決定してきました!

急ピッチで進んでおります!

個のクロスはどこに使うんでしょうか。

出来上がりはどうなるのか・・・京都駅前七条通りに

素敵なお店が開店します!

こうご期待!IMG_0599

いつかタイルを貼る日まで

タイルのサンプルも届きました!

カタログの写真とはやっぱり違います・・・現物確認が一番です!

タイルが決まれば割り付けです。

カットして使う分は1枚として消費してしまうので、何枚タイルが必要なのか、

しっかり確認します!

1,2,3,4、・・・数えます。。IMG_0549

床下配管

水道の配管は、昔は鉄製だったんです。

時折、水道管の破裂で大洪水!なんてニュースが聞かれます。

数年前にも京都でそんなニュースがありましたよね。

ちょうど、鉄管から塩ビ管にかえようとしていた矢先に破裂したそうで、

大変だったそうです。。。

家も店舗も、床下はたくさんの配管が通っています。

どんなに技術が進んでも、配管作業は人の手でないとできません。

現場でいろんな形の継手をあーでもないこーでもないとやっている職人さんを見ると、

今も昔も変わらないことがあるんだなと、実感しました^^

 

IMG_0540

工事請負契約書

工事請負契約書。

これでやっとお施主様と契約が結ばれます。

契約書という言葉通り、取決めや法的な文言もたくさん並びますが、

建築の場合は図面が入ったり、工程表が入ったり。

分厚くなるんです。

それを製本するのもスタッフがしていますが、

本当に緊張です。。

ハンコをついて、名前を書いて、ずっと残っていくものです。

大切な契約書を適当に作るわけにはいきません!

丁寧に、時間に余裕をもって。(理想ですが)

IMG_0537

月曜日です!

週があけて月曜日!

大工さんの髪が、すっきりしてます^^

悪い事でもしたんでしょうか^^

月曜日!気合を入れて!IMG_0538

1 / 212